ゼロエネ住宅補助金

  • Home
  • » ゼロエネ住宅補助金

ゼロエネ住宅とは?

ゼロエネ住宅 住宅の一次エネルギー消費量が概ねゼロとなるもの
すなわち、石炭・石油・天然ガス・原子力などのエネルギーを極力消費しないことを目標に設計された住宅のことです。
環境にやさしく、住み心地の良いおうち作りをウッディホームは得意としております。

ゼロエネ住宅 建築事例

Y様邸「175万円補助金付・ゼロエネルギー住宅」

国産木材をふんだんに使用し、趣のある佇まいに仕上がりました。
地域グリーン化事業ゼロエネルギー住宅として、様々な基準をクリアしたお家になります。
2020年、ゼロエネルギー住宅の標準化に先駆けウッディホームでも積極的に取り組んでおります。

Y様邸 建築の様子はこちら


N様邸「110万円補助金付・長寿命型住宅」

N様邸は、さまざまな基準をクリアした、地域グリーン化事業の一環「長寿命型・長期優良住宅」です。

N様邸建築の様子はこちら


ゼロエネ住宅補助金のご紹介(28年度)

ゼロ・エネルギー住宅推進事業には、国土交通省の「地域型グリーン化事業(ゼロ・エネルギー住宅タイプ)」と、経済産業省資源エネルギー庁の「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)の2つの推進事業がございます。
ウッディホームの家は、厳しい基準をクリアし、補助金制度にも対応できる住宅となっております。
ゼロエネ住宅補助金

■地域型住宅グリーン化事業(ゼロ・エネルギー住宅タイプ)【国土交通省】

補助金額 建設工事費(主体工事費・屋内設備工事費)の1/10
一戸あたり上限165万円
[1]長寿命型(長期優良住宅:木造、新築) :100万円/戸
[2]高度省エネ型(認定低炭素住宅:木造、新築) :100万円/戸
[3]高度省エネ型(性能向上計画認定住宅:木造、新築) :100万円/戸
[4]高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築および改修) :165万円/戸
[5]優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物:木造、新築) :1万円/㎡
※[1]~[4]については主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半に「地域材」を使用する場合20万円、キッチン、浴室、トイレ又は玄関のうちいずれか2つ以上を住宅内に複数箇所設置する場合30万円を上限に予算の範囲内で加算します。

■ZEH(ゼッチ)「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」【経済産業省】

補助金額 一戸あたり定額125万円(寒冷地特別仕様:定額150万円)
蓄電システム1kWhあたり5万円加算
「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、1年間の消費エネルギーより
太陽光発電システムなどによって住宅でるくるエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅のことです。
消費エネルギーが少ないので光熱費が削減できる上に、補助金が受け取れるチャンスがあります。

ゼロエネ住宅、補助金につてもお気軽にお問い合わせください

bn_toiawase

rss2.0 facebook

Copyright© 2017. All Rights Reserved.