• Home
  • » お知らせ » 独立型(オフグリッド)太陽光発電のご案内

独立型(オフグリッド)太陽光発電のご案内


独立型(オフグリッド)太陽光発電とは

太陽光発電においてオフグリッド(オフグリッドソーラー)とは、送電系統(電線を伝って電力会社から家などに送られる電力網)と繋がっていない電力システムのことです。

独立型太陽光

 

 

 

 

 

 

 

システム概要

独立型太陽光発電の基本的なシステム構成は、太陽電池モジュールで発電された直流電力を

バッテリーへ蓄電し、利用形態に応じてDC/ACインバーターにより交流100V変換し家庭用機器で使用します。

service_06_img07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・太陽光パネル

太陽光を受け直流電力を発生させます。太陽光パネルは太陽が直角に当たる時が一番発電しますので、

南向き、角度30度に設置すると年間を通じ安定的に発電することができます。

・充電コントローラ

太陽光パネルで発電した電気を、バッテリーへ適正に充電するための制御をします。

バッテリーの過充電、過放電や太陽光パネルへの電力逆流を防止します。

・ディープサイクルバッテリー(蓄電池)

直流電力を蓄電します。日々充電と放電が繰り返されるため、蓄電量が多く出し入れできる

ディープサイクル型を使用します。バッテリーの種類によっては、充電電圧が合わず満充電に

ならないものもありますので、システムや充電コントローラの組み合わせには注意が必要です。

・DC/ACインバータ

直流電力を交流100v電力へ変換します。使用する機器の消費電力や起動電力に応じ

機種や出力を選択します。

・直流機器

太陽光パネル及びバッテリーからの直流電力で稼働します。

12v又は24vで稼働する照明やテレビなど、交流変換によるロスが発生せず

有効に電力が利用できます。

DSCF3078

 

 

 

 

 

DSCF3076

 

 

 

 

 

設置使用例

・ソーラー街灯

非常用電源も兼ね備えたソーラー街灯システム。

・小屋の電源に

電気が引けない作業小屋等に設置。100vで利用する照明や工具の充電、ラジオの電源などに利用できます

・農作業の休憩小屋電源に

冷蔵庫・ラジオや照明に利用。ちょっとした電源が欲しい場所で活用できます。

・電力不足の停電対策に

計画停電並びに電力不足による停電対策に導入。

・商業施設向け非常用蓄電システム

帰宅困難者対策等で、商業施設などにおける非常用電源システムとして

 

お問い合わせ先

住宅省エネルギー化事業部

http://www.taiyoukou-shop.com/inquiry

 

 

 


rss2.0 facebook

Copyright© 2017. All Rights Reserved.