• Home
  • » お知らせ » ニチコン【ハイブリット蓄電システム】ESS-H1L1

ニチコン【ハイブリット蓄電システム】ESS-H1L1


ニチコン【ハイブリット蓄電システム】ESS-H1L1

大容量&高出力で、安心も大きいハイブリット蓄電システム

SKM_C224e17030715180

<特徴>

①業界最大クラスの大容量&高出力!

新開発のリチウムイオン蓄電池搭載で、12kWhの大容量を実現。

さらに、太陽光充放電5.9kW、自立運転出力5.9kWという高い放電能力により

電気を短時間でたっぷり蓄えて、必要な時にしっかり使うことができます。

 

②もしもの停電時も安心!

停電時には、蓄電システムからの電力供給に自動で切り換わります。

リビング用シーリング照明、冷蔵庫、液晶テレビ、携帯電話充電器などの

標準的な家電を最大23時間使用できます。

 

③タッチパネル式室内リモコン装備

見やすい5インチカラー液晶タッチパネルの室内リモコンを標準装備。

太陽光発電量や充電/放電量が確認できるほか、運転モードの切り換えや

メンテナンスも画面メッセージで伝えてくれる、簡単操作のリモコンです。

 

④多彩な太陽光発電と連携。効率の良いハイブリット型!

蓄電システム本体内に太陽光パワコンを内蔵しており、国内の幅広いメーカーの

太陽光発電システムや、燃料電池とも接続可能。太陽光で発電した電力を

DC(直流)→DCで効率的に、しかも5.9kWの大パワーで迅速に充電できる

ハイブリット蓄電システムです。

今後、太陽光発電の出力規制が行われた場合でも、電力を蓄電システムに

蓄えておき、家庭内で有効活用できます。

 

⑤ライフスタイルに合わせて選べる2つの運転モード

昼間に太陽光発電した電力を夜間に活用でき、エネルギーの自給自足に貢献。

割安な深夜電力を充電して、昼間の電力使用量ピーク時間帯に利用し、

効率よく電気料金を節約することも可能です。

【グリーンモード】

昼間、太陽光で発電した電力は家庭内で使用し、余剰分は蓄電システムに受電しておき

夜と朝のピーク時に活用する【環境を重視したエコロジー設定】です

【経済モード】

太陽光で発電した電力の余剰分をすべて売電する【経済性を重視したエコノミー設定】です

太陽光売電単価の高い「押し上げ効果なし」に対応しています。

 

 

 

 


rss2.0 facebook

Copyright© 2017. All Rights Reserved.