• Home
  • » お知らせ » 10kW未満の設置費用年報の義務化についてのお知らせ

10kW未満の設置費用年報の義務化についてのお知らせ


 

■10kW未満の太陽光発電設備に係る設置費用年報の提出が義務となります。

 

これまで、10kW未満の太陽光発電設備に係る費用年報については、J-PECの補助金を受けられていた方は提出不要となっておりました。

このたび、補助金の終了と報告専用の電子システムの構築に伴い、下記の場合は平成26年10月1日以降「設置費用年報の提出」が必要となったことをお知らせいたします。

 

(1)発電出力が10kW未満の太陽光発電設備であって、

(2)補助金による補助を受けておらず、

(3)平成26年10月1日以降に設備の運転を開始したもの。

なお、10kW未満の太陽光発電設備に係る

「運転費用年報(年間の運転に要した費用)の提出」については、別途提出に関するご連絡を行うことといたします。

 

詳しくは 「なっとく!再生可能エネルギー」のHPをご覧ください。

 

●お問い合わせ先

一般財団法人太陽光発電協会 JPEC代行申請センター(JP-AC)

東京都港区西新橋1-23-1 3東洋海事ビル2階

TEL:03-6435-7585(受付時間 平日9:20~17:20)


rss2.0 facebook

Copyright© 2019. All Rights Reserved.