太陽電池モジュール

太陽電池モジュール

太陽電池モジュール(たいようでんちもじゅーる)とは、太陽光を電力に変換する機器のことです。

実際に設置する場合には、太陽電池モジュールを支える架台も必要となります。

この太陽電池モジュールを屋根の上に何枚くらい設置できるかによって、発電できる量が変わってきます。

屋根の形状(切妻、半切妻、寄棟、陸屋根、片流れ、入母屋など)や屋根材(スレート、和瓦、洋瓦、平瓦、金属瓦棒、折半など)、屋根の勾配角度などによって必要な架台が異なるため、専門店への相談が必要となります。

太陽電池は、単結晶シリコン太陽電池や多結晶シリコン太陽電池、アモルファスシリコン太陽電池などの薄膜シリコン太陽電池、ill-V族化合物太陽電池(超高効率太陽電池)、CIS/CIGS太陽電池(高性能薄膜太陽電池)、CdTe太陽電池などさまざまなタイプが開発されています。

rss2.0 facebook

Copyright© 2019. All Rights Reserved.