太陽光発電メーカー比較

  • Home
  • » 太陽光発電メーカー比較

パナソニックの太陽光発電システム

パナソニックの太陽電池には「HIT」を採用しています。HITは、単結晶シリコンに独自の『アモルファスシリコン』を採用した『ハイブリッド構造』にすることで、
電子のスムーズな動きと発電ロスの低減を一挙に実現。世界最高水準のモジュール変換効率を達成しています。
面積あたりの発電効率が非常に高いので、屋根が狭い方やとにかく発電量を多くしたい方にとってパナソニックの太陽光発電システムはお勧めです。
太陽電池・ソーラーパネルの種類 単結晶+アモルファス (HIT)
型名 VBHN244SJ33
公称最大出力 244W
モジュール変換効率 19.0%
面積 1.28㎡

高温の夏場に強いHITシリーズ

夏が得意と思われがちな太陽光発電。しかし、パネルの表面温度があまり高くなりすぎると、発電効率は落ちてしまいます。
HITはすぐれた温度特性で、幅広い温度範囲で発電量をキープします。高温でもしっかりと発電することができます。


モジュール変換効率がさらにアップ!

HT独自のハイブリッド構造はそのままに、太陽電池を効率化し、従来のHIT230と比べて同じ大きさにもかかわらず 効率アップを実現しています。
■受光面を拡大し出力アップ
タブを細かくすることで光を受ける受光面の面積を多くし出力をアップ。
■抵抗を低減し出力アップ
タブを2本から3本に増やすことでタブまでの距離が短くなり、電気抵抗のロスを少なくし出力をアップ。
■低反射ガラス採用で出力アップ
低反射ガラスを採用することで反射する光を抑え、より多くの太陽光を太陽電池に取り込み出力をアップ。

風速60mの暴風に耐えるタフ仕様

パナソニックの太陽光電池は電極を裏面に配置する『バックコンタクト』方式を採用しています。
バックコンタクト方式により、表面に電極やハンダ付けのないすっきりエレガントな太陽電池 になっています。


 

ノーリツの太陽光発電システム

標準モジュール PVMD-P19001-SQ
(公称最大出力190W)
寄棟用標準モジュール PVMD-P14301-SQ
(公称最大出力143W)

多結晶で業界トップクラスの高出力・高効率モジュール

高効率セルの採用により、最大190W(※1)という高出力を実現しました。
家庭で消費せずに余った電力を買い取ってもらえる、太陽光発電の「余剰電力買取制度」を大いに活用できます。
※1PVMD-P19001-SQの場合
太陽電池・ソーラーパネルの種類 多結晶
型名 PVMD-P19001-SQ
公称最大出力 190W
モジュール変換効率 14.1%
面積 1.35㎡

ホコリも雨水と共に排水できる防汚フレームを採用

ホコリも雨水と共に排水できる防汚フレーム 低勾配の屋根にモジュールを設置する場合にも最適!
モジュールのフレーム四隅に水切り用の加工を施しているため、ガラスの表面にホコリが付着してしまっても、雨水と一緒に排水できる工夫を施しています。

塩害地域や積雪エリアに対応できる耐久性を標準装備

耐久性を標準装備 耐候性や密封性、耐湿性を備えた複数積層構造バックフィルムを標準装備。
さらにフレームやネジ類・取付部材に耐触性メッキを採用し、塩害地域(※2)での設置にも対応できます。また、積雪1.5m以下(※3)の地域まで設置できます。
※2 直接塩水のかかる場所を除く。
※3 PVMD-P19001-SQ、PVMD-P14301-SQを屋根勾配4/10以上へ設置した場合。

 

ソーラーフロンティアの太陽光発電システム

ソーラーフロンティアの太陽光発電システム ソーラーフロンティアはCIS太陽電池を採用しています。CIS太陽電池とは主な成分の3元素である銅(copper)、 インジウム(Indium)、セレン(Selenium)の頭文字をとった薄膜型の太陽電池です。薄膜系の太陽電池の中 でも最も変換効率が高い事が特徴です。
CIS太陽電池は結晶系太陽電池と比較して「影に強い」という特徴があります。影の多い屋根にはソーラーフロンティアの太陽電池がお勧めです。
太陽電池・ソーラーパネルの種類 CIS薄膜型
型名 SFL90−C
公称最大出力 95W
モジュール変換効率 11.4%
面積 0.79㎡

CISは影の影響をうけにくい

CISは影の影響をうけにくい

多くの結晶シリコン系太陽電池では、部分的な影によって急激に出力が低下しますが、CIS太陽電池は特徴的な 回路構造により、
モジュールごとの発電力の低下が抑えられ、安定した発電が可能です。

小さな設置スペースにも対応

小さな設置スペースにも対応 ソーラーフロンティア太陽光発電システムはモジュール1枚あたりの電圧が高いため、最低3枚から1回路を構成できます。
また1枚の面積も小さいので、狭小屋根面でも有効活用ができます。

rss2.0 facebook

Copyright© 2017. All Rights Reserved.